シルバー

ナスカンの修理

投稿日:

ウォレットチェーンのナスカン(カニカン、クラスプ)の リペアの紹介です。

この部分はよく壊れるパーツです。

毎回開閉する部分なので仕方ありません。
そして、他店では断られるケースが多いようです。

それは、技術的な問題もあるかもしれませんが、修理が大変なんです。
修理方法をかいつまんで書いていきます。(というのも、すべての工程写真を撮り忘れてしまいました。。。)

まず、このナスカンの中身は同じ形がなく、つくりがメーカーによってそれぞれ違うので
その個体にに合ったパーツを制作するところからはじまります。

すべてのパーツをロウ付けと呼ばれる溶接方法で取り付けます。

この作業は温度が大事です。

ナスカン部分だけきれいに磨いてしまうと違和感を感じてしまいますので
チェーンにあわせて色や傷を調節しながら磨いて出来上がりです。

あまり大変さは伝わりませんね。。。

要するに他店で修理を断られても、ご相談くださいということです。

-シルバー
-,

Copyright© Master Twelve , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.