宝石

天然石と人工石の違い

投稿日:

本日は宝石の話。

天然石と人工石の違い

天然石とは

天然石とは、人工的に作られていない石の事です。自然の賜物です。
道端の石でさえも天然石と言うことができます。
パワーストーンと呼ばれる方もいるようです。

人工石とは

天然石に対して人工石は大きくわけて3つにわかれます。
合成石、人造石、模造石です。

合成石とは

天然石と同様の化学組成や結晶構造を人工的に作り出し、石に生成したものです。
ある意味本物です。しかし、天然石ではありません。
現在は技術が進歩し、見分ける方法はとても困難です。
専門的な機関でないと判別不可能なほどです。

人造石とは

これも人工的に作り出された石ですが、
自然界には存在しない化学組成・結晶構造を持ちます。
色や形のみを天然石に似せて生成しているだけで成分は全く違います。
この分類の石はコストを押さえることが最大の目的だと思います。

キュービックジルコニアなどがあります。

模造石(人造石)とは

天然石に似せてガラスなどで作った石です。
見た目だけは天然石そっくりで見分けがつかない程です。
しかし、軽かったり、傷がつきやすかったり模造感はあります。
ちなみに安い宝石はこれにあたります。
ガラス素材が多いので非常に割れやすい石です。
ラインストーンやスワロフスキーはこの分類です。

最後に

人工石は人が作ったものですからパワーストーンとは呼べませんね。
工場の中で人が作ってるんですから。。。

パワーが籠っているとしたら、人工石工場内の上司によるパワーハラスメントくらいなもんじゃないでしょうか。。。

-宝石
-, ,

Copyright© Master Twelve , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.