全国対応!メールで打ち合わせ完了

(092) 692-1564 info@mastertwelve.com

インペリアルリングとは

Master Twelveが提唱する新たなリングです。

P1220597c

古くからアメリカなどの英語文化圏に認知されている、大学の卒業時に作るカレッジリングをベースとしています。
チャンピオンリングやクラスリングと呼ばれることもあります。
しかし、日本ではなじみのない習慣なのでカレッジリングといってもあまり共感できないと思います。現在は材料費が高騰し、学生はなかなか手が出しにくい金額になったのも要因のひとつかもしれません。

そこでMaster Twelveは提案します。
大人の贈り物として、威厳のあるリングという意味を込めインペリアルリングと呼んでもいいのではないでしょうか?

名前の通り上質、且つ威厳があるリングである為に職人たちの技を要します。
インペリアルリングはどこの誰でも作れるわけではありません。

すべてハンドメイドでは限界があります。

すべて機械では作ってくれません。

指輪制作の知識と技術、パソコンの知識と技術、更にそれを具現化する機械工具類。
すべてが揃わないとインペリアルリングは形になりません。

私たち、Master Twelveにはすべてが揃います。

結婚。昇格。卒業。誕生日。激励。別れ。絆。結束力。シンボル。

様々なシーンの区切りとして年号や文字をインペリアルリングに刻むことで、未来を成就させるリングとして勇気付く糧にしていただきたいと考えます。

 

私が制作します

craftman
 
2000年頃からシルバーアクセサリーの制作を始め、様々なデザインと色々な素材で制作実績は3000点以上を誇ります。
最高のリングを創る為、例え時間がかかったとしてもお客様が納得するまでデザインをやりとりします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

問い合わせ

 

【問合わせ先】
Master Twelve《マスタートゥエルヴ》
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
TEL/FAX:092-692-1564

※作業中、打ち合わせ時は電話に出られない場合がございます。
再度おかけ直しいただくかメール、FAXでお問い合わせください。
※デザイン打ち合わせはご来店予約を頂いたお客様を優先させていただいております。
ご来店を予定の方はご一報いただいたほうがが確実です。

無料見積24時間受付コチラ